2016.10.05 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.05.13 Friday

    試飲ミーティングを開催しました!

    0
      久しぶりの投稿となりました。

      今週、パシフィック洋行ワイン部にて試飲ミーティングを
      開催しました。

      イタリア、フランス、スペインからずらっと23種類!
      イタリアの新規ワイナリーからは、新アイテムを選出します。
      まだ詳しくはお話しできませんが…きっと、ワイン好きの皆様に
      喜んでいただける商品を提案できると思います^^





      また、この夏出荷予定のスペインの泡もワイン部全員で試飲しました。
      爽やかで夏にピッタリのスパークリング♪
      こちらも、詳細は追ってご案内いたしますね^^

      既存の商品もおすすめはたくさんありますが、
      新しい商品を発掘することで新しい感動や驚きを
      ご提供していきます。乞うご期待ください!






       
      2011.04.15 Friday

      ワイナート No.62 にて、フィリペッティ プロセッコがオススメに!

      0
         


        ワイナート No.62(2011年5月号) の素晴らしい企画
        「イタリアのスプマンテ50本テイスティング」 にて、

        弊社の、フィリペッティ プロセッコ エキストラ・ドライ 
        高評価を頂いております





        「果実の凝縮感があっていいですね」

        「ネギ焼きやお好み焼きなどB級グルメっぽいものにも合いそう」

        と嬉しいコメントを頂いております
        しかも、85pt と高得点


        日本の市場にもっとプロセッコを広めたい、と常に思っている中、
        こういった企画はとても嬉しく思います。

        イタリアでは常にプロセッコ・・・
        ビールよりプロセッコ
        カクテルよりプロセッコ

        「PROSECCHIAMO!」(プロセッコ飲もうよ!)
        という言葉があるほどです。





        この、フィリペッティ・プロセッコ はオープン価格ですが、
        希望小売価格は、2000円弱、ととてもリーズナブルです

        コメントにも頂いているとおり、
        居酒屋的なB級グルメにも、家庭料理にも、コンビニのお惣菜でも・・・
        気取らないマリアージュが楽しめるプロセッコです


        こういったデイリーに飲めるプロセッコを
        ぜひ気軽に開けて、日々プロセッコを楽しんでほしい


        今年の夏は、ぜひ、フィリペッティで、PROSECCHIAMO! 





        : eriko maeda



        2010.08.16 Monday

        ラ・ヴィネリア様にて!定例ワイン部飲み会 第2弾

        0


          猛暑が続きますが、ワイン部4人は、皆よく飲みよく食べ(すぎ!?)ているせいか、
          誰も体調崩さず、皆元気いっぱいです

          この日もモリモリ、よく食べ、よく飲みました
          6月より始めた、ワイン部の定例飲み会。
          毎月幹事を決めて、担当のお客様のお店にお邪魔させていただいています

          先月、7月は私の番 
          今回は、弊社のワインもたくさんお使い頂き
          何よりも、ワインはもちろん、この業界のことや、現地の情報も、いろいろと教えてくださる
          私の「師匠」 小泉様のお店、 目白 ラ・ヴィネリア 様へ

          お店のHP、ぜひご覧ください → http://www.lavineria.jp/


          目白駅から徒歩数分、まさに、イタリアの落ち着いたバールやトラットリアを思わせる、
          どこかノスタルジックな、素敵な店構えです。


          入ると、お一人様でも楽しめる、カウンターがあり、
          奥に、ゆったりとした空間があります。

          そして素晴らしいワインが並んでいます・・・




          師匠の姿を背後からパシャリ





          奥のゆったり席。
          開店前から押し入り、くつろがせて頂きました・・・・すみません




          まずは、乾杯
          ラ・ヴィネリア様では、なんと、グラス 300円 でスパークリングワインをいただけます!!
          自家製フォカッチャは熱々で



          この日は、イタリアンにお邪魔しているにも関わらず、
          師匠の懐の広さに甘え
          新入荷したフランスワインを持ち込みさせて頂きました

          こちらは、新ヴィンテージ、2009年の、ヴァン・ド・リュ9002。
          ガスコーニュのビオディナミ農法の造り手、オー・カンパーニュ。
          自生酵母のみで発酵し、収穫から瓶詰めまで月暦にそって作業している、実直な自然派です。

          コロンバールとユニブラン主体。
          レモンのような綺麗な酸が、暑い夏に心地よく染みこむ〜〜




          お料理もぞくぞく
          プロシュート、モルタデッラ、スペックの盛り合わせ。
          ラルドのクロスティーニも!




          ムール貝と赤玉葱のマリネ、さっぱり白ワインヴィネガー風味




          ラ・ヴィネリア様おすすめ!
          全米、いや、パシフィック全員が涙した
          大山地鶏レバーのシンプルグリル、ルッコラ添え

          臭みがまったくなく、やわらかく程よくグリルしてあり、本当に美味

          思わず、
          「おかわりくださいっ」 



          「レバーには、ワインも良いけど、やっぱりビールだよ」
          と、めずらしい、シチリアのメッシーナというビールを出してくださいました




          続いて、
          小エビとバジルペーストソースのリングイネ



          自家製フェットチーネ、仔ヤギラグーの白ワインソース



          メインに、ヤリイカとカジキマグロのグリル。





          ワインはこちらを頂きつつ・・・

          ミュスカデ コート・ド・グランリュ 2009
          ロワールの造り手、ドメーヌ レ・オートノエル
          オーナー兼醸造家のセルジュ・バタール氏が独自のスタイルで造るミュスカデは、
          非常にリッチで凝縮味があります

          2008年は霜により葡萄が全滅してしまい生産できませんでしたが、
          2009年、待望の再入荷です!




          こちらは、おすすめの限定入荷
          アルザス シャトー・ドルシュヴィール ピノグリ アンシャンベルグ 2000年

          こちらの造り手は、飲み頃になるまでセラーで熟成させ、提案してくれます。
          熟成感と、程よいフレッシュな果実味のバランスが、まさに今飲みごろです!





          ふと気がつけば、店内は満席!!!
          お仲間でわいわい盛り上がるテーブルもあり、
          カウンターにはおひとりでいらっしゃる女性のお客様もいらしたり、
          お店は活気ある楽しい雰囲気と、美味しいお食事とワインでいっぱい 
          素敵なお店です






          お店が盛り上がるとともに、私達の話も盛り上がり、だんだんヒートアップ
          パシフィック ワイン部は、歴史も、私達の年齢も若く、
          改善すべき点が山積みです。
          1つ1つ話し合って、解決、改善していこうとしています。
          数年後には、もっと立派なインポータになるぞーーー



          と、有意義な話が出来たのも、
          ラ・ヴィネリア様の美味しいお料理と、弊社のワイン(自画自賛
          何よりも、ゆったりくつろげる雰囲気をつくってくださった、お店の皆様のおかげです
          本当にありがとうございました


          目白近辺にお越しの際は、
          ぜひ、ラ・ヴィネリア様で、パシフィックのワインを一杯


          : eriko maeda





          2008.12.17 Wednesday

          いよいよクリスマスですね♪

          0
            あっという間に来週はクリスマスですねツリー
            改めまして、新人の斎藤です。

            12月に入り、一人で営業に回る機会も多くなり、楽しい毎日です♪
            まだまだ未熟者、聞かれても即答できないことが多々ありです・・(汗)
            それでも、レストランの方たちはちゃんとお話を聞いていただけますし、
            ワインについてたくさんの情報を教えてくださるので、勉強の毎日です!

            ワイン愛好家の聖書DUEMILAVINI2009年版5GRAPPOLIの
            発表がありました王冠2

            そこで、弊社の取り扱いワイン、

            Elvio Cogno "BARORO RAVERA DOCG 2004"


            BrunaのRiviera Ligure di Ponente Pigato U Baccan 2006 が
            5グラッポリを獲得しました王冠2

            うれしいですね〜楽しい


            クリスマスが終わったら、次は大みそかと忙しくなってきますね!

            また急に寒くなってきましたので、
            みなさん、お風邪などひかれないようにして下さいねゆき



            2008.02.29 Friday

            カイアロッサ、イタリアのビオワインガイド「ベスト赤ワイン」受賞

            0
              トスカーナ州のシャトージスクールがオーナーであるワイナリー、カイアロッサのカイアロッサ2004が、
              イタリアにて出版されている2008年版「Guida ai Vini d'Italia bio 」 イタリアビオワインガイドにて、
              「Miglior Vino Rosso」ベスト赤ワイン に選ばれました!
              イタリアビオワインガイドの表紙です

              このガイドでは、
              「カイアロッサは7つの品種からなる、パズルのようなワイン。ボルドーの味わいがトスカーナで造り出されていると言っても過言ではない。これらの品種によるブレンドがマジックのようなバランスを生み出している。
              小さな赤い果実、杉の木、東洋のスパイス、極めて繊細なスモークの香り・・・といった複雑な香り。すばらしい構成と複雑みのあるボディ。それが味わいの中で少しずつ少しずつ開いていき、余韻の中で解き放つ。」
              と評価されています。

              ヨーロッパでは、オルネライアやサッシカイアと肩を並べる評価を得ている、カイアロッサ。日本でも大ブレイクの予感です。
              Calendar
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recent Trackback
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM