2016.10.05 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.27 Monday

    メタボ気味tatsuの胃袋日記 36

    0
      先日の盆休み、2歳半になる娘が逞しく茨城の
      嫁さんの実家に、じいじと連れだって帰省したので
      久々に嫁さんと二人でしっぽりしてみました

      熱くてだるかったので爽やかになる料理(ほぼ購入物)で
      楽しいひと時を過ごしました


      ブリのカルパッチョ シンプルな味付けで


      サワラの炙り 山葵とポン酢の和風ソース


      サーモンの漬け

       
      そして以前、京さんや中島さんが来宅した際のイメージで
      盛り込んでみたものの、やっぱり綺麗には盛れなかった肉前菜ミスト

      T社から購入のパルマの生ハム、江戸川橋RでかったT商事のフィノッキオーナ
      同じくコット、美濃吉の合鴨スモーク、肉匠もりやすのローストビーフ


      ノンベンダラリンと夫婦で飲んでいたのですが、懐メロ的な番組がやっていたので
      思わず二人してとんでもなく久し振りなカラオケに行ってみました

      やっぱり普段子供がいると出来ない行動なので
      鬼のガス抜きも兼ねて、2時間みっちり歌ってきました

      まあなんだかんだ言って最近は平和で明るい家庭なので
      喧嘩もせず楽しんできました

      本当にこの頃はお子チャマ主体なので
      以前では考えられないような、会社と家の往復のみという
      青年君子的な活動の私なので
      『あ〜やっぱりこうなってしまうのね』と
      少し寂しさを覚えますが、まあ活火山状態の家よりはましかと

      ただ、鬼嫁日記を期待している皆様には面白みが無くなってしまうのでは?
      という心配も大きいです
      人の不幸とドジ話は蜜の味!!!ですからね

      今後また期待に添える?ように頑張ります

      :tatsu





      2012.08.22 Wednesday

      メタボ気味tatsuの胃袋日記 35

      0
        なんか夏はスパニッシュな気分になりませんか?

        立ち呑みが多いバルスタイルが流行の昨今
        開放的で賑やかなイメージなので
        そう思ってしまうのか、料理がシンプルで豪快な感じなのがいいのか
        とにかく自分の中では夏=スペイン なんです

        なので今回は なんとなく西班牙でいってみます

        T商事様から頂いた、ボッタルガパウダーを贅沢に使用した ヤリイカのプランチャ


        蛸のガリシア風


        鰯のレモンマリネ


        鶏手羽先のレモン&ニンニク プランチャ


        香辛料をたっぷり使ったスペイン風肉団子



        帆立稚貝の白ワイン蒸し


        甘海老のアヒージョ


        自宅でバル巡り的に頑張って沢山作ってみました〜
        なかなかのもんだったので、今後も継続してやってみようかと思います
        見栄えも良いしなんだかシャレオツ感が満載で
        こりゃ〜モテるな!
        独身男性にお薦めですよ、マジで


        先日ワインイベントのお手伝いで来ていた大学生に
        最近のデートはどこ行くの?って聞いてみたら
        なんと、ファミレスとか均一居酒屋とか家飲みだと!?
        特に今時の男子は飲み食いにお金使わないし
        ロマンが無いから背伸びして素敵なお店何か行かないらしいです

        寂しい世の中になってしまいました〜
        野郎はどうやって女性を口説くのかね(怒)

        あ〜今後クリスマスに気合入れて食事なんてことも無くなってしまうのかな
        これじゃ、商売あがったりデスワ

        スケベが増えないと飲食は発展しない!
        頑張ろう、欲のままに、煩悩のままに!

        こんあこと言ったら、またドヤされるのだろうな


        :tatsu





        2012.06.28 Thursday

        メタボ気味tatsuの胃袋日記(特別編)

        0

          一昨日、お休みを頂戴して5年もの間、果たされなかった
          『うち来る〜』イベントをようやく開催しました

          わざわざお越し頂いた コルニーチェ京様ご夫妻
          そして スイートウォーター 中島様ご夫妻

          ありがとうございました

          自分が結婚し新居に移った際に、仕事で式にご参加頂けなかった
          京様ご夫妻を我が家にお招きしようという企画があり
          いざ前日と迫っていた5年前、身内に不幸があり流れてしまった幻の会
          やっとこさ実現することが出来ました
          なんだか気付いたら5年というかんじでしたが


          プロに素人飯を食べさせるのは忍びないということで
          お越し頂くお二人のプロフェッショナルにお摘みを拵えて頂きました
          流石に申し訳ないので自分でも切って出せるようなお食事は
          少しだけ(ほんの少しだけ)出させて頂きました

          最高のアフェッタータミスト
          カルネサラーティ、鳥レバーのパテ、鴨の燻製、勿論この3品は巨匠達作
          そして、T馬商事さんからの グアンチャーレ&ウンゲレーゼ(K様ありがとうございます)



          カポナータ めっちゃプロの味


          ほんまもんのキャビア 豪快に


          鎌倉アルカマックカフェの豚タンスモーク


          某T社の鰻燻製のサラダ仕立て



          狭い家庭のキッチンで奮闘してもらてしまいました
          主は高見の見物


          コッツェ〜


          コッツェ汁と海老のガーリックオイル煮で出た出汁を和えたジェノベーゼ


          退職金代わりにもらった、T社時代のワイン
          う〜懐かしい

          小布施の泡&同じくT社時代のクルトワちゃん


          PYから旅立ってしまったワイン達
          クーレーヌ・シノン ディアブレス2003 
          モンプリヴァート2000&2004(現地でもらったワイン)


          ずらり並んだワインの空瓶達
          結局大人6人で13本開けちゃいました
          なんて健全な会なんでしょう


          お昼の12時にウナコちゃん前に集合して頂き、
          家へ向かってぶらりビール旅

          気が付けば20時を少し回った時間
          それじゃオヒラキ!ということで駅までお見送りに
          やっぱり最後もぶらりビール旅

          いや〜最高の1日でした
          また来て下さい

          ちょっと遠いですけど・・・



          :tatsu


          2012.05.17 Thursday

          メタボ気味tatsuの胃袋日記 34

          0
            今年初のフレンチデリカテッセン カミヤ 週末に親子で買い出し

            贅沢にアフェッタータ各種揃い踏み〜



            盛り付けは山盛りてんこ盛り  ワイルドだろ〜!!


            サルシッチャはジュ〜シ〜です


            ついでに買った 伊勢丹のロ〜ビ〜


            そして、最後まで野菜なしのミートソースのラザニアで締めっ


            今日はいつもより奮発して、リラックスのオリジナル カヴァ リゼルバ

            実は5月12日は、私の誕生日でして
            だから特に何だという感じなんですが、正式に36歳になったのです
            満で年男! 昇竜!
            辰年だから、竜彦な私! 次男坊だから親では無く神主がつけたという名前。
            さぼり気味な両親。けど気に入ってはいます。

            そう言えば、義理の弟が20代にも関わらず結婚することになりまして
            本来ならば、それでいいのか?と真剣に問いたくなるところですが
            対面した弟より2つ上の婚約者が良い子だったもんで
            大賛成、別に自分が賛成しようがしまいが1mmも二人には関係ないですが
            個人的には正月に若い可愛い女性に注いでもらう方が、酒が旨いじゃあ〜りませんか。

            元々、自分の実家よりも寛ぐ嫁の実家でさらに酒が進むのは嬉しい限り
            弟よ、よくやった
            ちゃんと結婚するんだぞ!!

            でも、結婚ってマジで大変だぞ
            そこんとこ覚悟しないと・・・

            まあ、よくよく考えたら、鬼が居るのは我が家だけか!?

            どうぞ末永くお幸せに


            :tatsu


            2012.05.16 Wednesday

            メタボ気味tatsuの胃袋日記 33

            0

              年男の2012年、昇竜がごとく公私ともに昇り調子としたいと
              貼り切って一歩を踏み出しましたが
              嬉しい事に、仕事が忙しくブログはさぼり気味

              たまった写真をせっせとアップしたいと思います

              パプリカのマリネ


              茄子のマリネ


              久々、福岡kasa真似っこ ネギのグリルと生ハム


              野菜のストーブ蒸し


              シイタケつくね


              海老マヨサラダ


              ヤリイカのラグー シンプルなパスタ


              某T社 掃除済みのトリッパ トマト煮込み

              本当に今年はのっけからワインイベントと出張、そしてデパートの催事にと
              貧乏暇なしな感じ全開でセコセコ売り歩かせて頂いております
              ブログもお客様から最近更新無いね〜の突っ込みが多く
              期待を裏切っておりましたが、やっぱり時間は見付けなければ出来ないもので
              暇だろうが忙しかろうが関係ないですね
              自分の心がけ次第です。

              さて、最近はめっきり鬼っぽさがおさまっている我が家の嫁っこ
              というのも自分が単に仕事と家の往復ばかり&出張先でもイイ子にしているから
              なんですが・・・・

              とはいえ、相変わらずのチョモランマブロックは健在で
              休火山というだけで、いつ地表がずれて爆発するかは神のみぞ知るです

              先日と言っても2カ月前くらいに携帯がとうとう壊れ、図らずもスマホに衣替え
              衣替えついでにFBをやり始めたら、これが結構面倒でして
              というのも、嫁がいちいち『誰々さんって友達になってたけど〜何者〜』とか
              『いいね』って可愛らしい女性に送ってたねとか
              やたらめったら、FBを確認してやがってまして

              新しく女性と友達になったりすると、自分と既婚者ですみたいな表示が
              わざわざ出るようにしたり・・・

              まあ暫くブログをさぼっていた間も、我が家の人間模様に進展は無く
              相変わらずのドタバタ劇場です

              とりあえず元気でやっとりますので、また時間を見付けだして
              更新して行きますので、宜しくお願い致します

              :tatsu


              2012.02.01 Wednesday

              メタボ気味tatsuの胃袋日記 32

              0
                 韓国風と中華風の共演
                さぼっていたここ一カ月の間逆に腕を磨いた嫁の作
                なんか悔しい・・・けど嬉しい!?

                クックパッド様々のザーサイと長ネギのゴマ油和え
                (どうしても勢いで買ってしまいがちで冷蔵庫で余っているザーサイの活用術)


                野菜のチヂミ


                海老マヨ〜


                しゃぶしゃぶ肉と白菜のストーブ煮込み


                鶏手羽先と丸麦の健康で懐にも優しいスープ


                本日のワイン
                元々大好きなジュラ・サヴォア地区
                ちょっとこなれたヴィンテージの1本
                やっぱ旨いんですよ
                我が社もやりたい地域 でもそんなに売れ線じゃないのよね


                :tatsu



                2011.12.01 Thursday

                メタボ気味tatsuの胃袋日記 31

                0
                  お久しブリーフ
                  10月が催事続きで振り回されて家でゆったり調理する時間も無く
                  ほとんど嫁に作ってもらっていたので
                  久し振りに包丁握ったらなんだか感覚がおかしい
                  しかもパスタの腕が格段に落ちて味見したら
                  なんじゃこりゃってな感じで自分でもショックで
                  それから数日はリベンジで『俺はこんなんじゃな〜い』って
                  思いながら一心不乱にフライパン振ってみました

                  何事も離れ過ぎると駄目駄目ですね
                  勘が鈍ってしょうがない う〜年末に向けて感覚を取り戻さねば

                  シンプルなシーザースサラダ


                  TATSUMIでゲットした北海道の紫ジャガイモ

                   
                  今年は無理かな~と思っていたけど茨城から送られてきた
                  新鮮なイクラちゃん醤油漬けとサケ&カブのパスタ



                  そしてこちらは、豚の屑肉を圧力鍋で煮込んだ後ラグーにした
                  見た目よりかなり手間暇かけた パスタ


                  オルトレヴィーノさんで購入のサルシッチャ


                  OKストア浦和店 ですんごく安かったオージービーフ赤身のタリアアータ



                  別所商店改め La cantina BESSHO さんで今は無きテロワール時代に
                  買って頂いた ピュズラーのラ・スーラ2002を発見し思わず即買いし
                  家のセラーで何時飲もうかと思っていたワイン

                  今日はお料理復活記念なんで テロワールから頑張って復活した自分に
                  乾杯の意味も強引に重ねて開けちゃいました

                  けっこう熟成感があるものの、まだ充分美味しくて感動
                  辛かったあの頃を思い出して、また初心に帰るべく
                  しみじみと飲み干しました

                  苦労した事も時間が経てば自分の財産ですね〜
                  今年は震災にみまわれ日本は本当に大変な1年になりました
                  直接被災した人もそうでなかった人も共に心は痛みました
                  必死に動いていたら、もう師走
                  毎年、歳を取るごとに時間が早く感じますが
                  今年は格段にあっというまだった気がします

                  なんだか最近は地震の事後報道もメッキリ少なくなり
                  本当は回復が遅れていたりする事を政府や官僚指導で隠してるんじゃないかと
                  勘ぐってしまうくらいです

                  どうしても暗い事があった時は年末くらい明るくしよう
                  という気運が盛り上がって、なんだか地震なんて遠い過去の事にされかねない
                  ですが、やっぱり来年も再来年もずっと自分は
                  ちっさな事でも応援はさせて頂きたいと思います
                  そのためにも自分の生業はしっかりやって稼いで
                  その分の出来る範囲内を募金して、国内でお金使って回して
                  ミジンコ級ですが極小の車輪の回転は止めないようにします

                  まあ、これは単に個人的な考えで偉くも何ともないですから
                  格好つけしいでも無く(ちょっと格好つけましたが)今のなんとなくの気持ちです
                  まあ、書いたらやらなきゃなんないので自ら亀甲縛り的な感じです

                  皆さんも気が向いて余裕があったらやりましょう
                  まずは自分に余裕が生まれるように、今頑張りましょう
                  僕も少しくらいは余裕が出るように、我武者羅に駆けずり回りたいと思います


                  :tatsu




                  2011.08.16 Tuesday

                  夏休みに、GUCCIONE グッチョーネ 訪問してきました!!

                  0
                     
                    お盆休みも終盤となってまいりました
                    お休みのみなさま、ゆっくり休まれましたでしょうか。

                    パシフィック洋行は休まずお盆も元気にやっていますっ

                    とはいえ、夏休みは各自いただいており・・・


                    そういう私は、今年は、
                    兼ねてから訪れたいと願っていたシチリアへ行ってまいりました!

                    シチリアといえば、この方に会わないわけにはいきません。

                    そう、GUCCIONE、グッチョーネ !

                    初のイタリア出張でこのワイナリーに出会えたことに感動した、グッチョーネ。
                    シチリアで、こんなビオディナミワイン!と衝撃を受けた、グッチョーネ。


                    ・・・とちょっとおおげさですが、思い入れがいっぱいのワイナリーです
                    なので、プライベートな旅行ですがお邪魔して参りました。

                    国内線でパレルモに到着。

                    空港から見える、ペレグリーノ山。




                    暑っ!! 日差しがはんぱないです。

                    グッチョーネ兄弟の弟、フランチェスコと合流。
                    パレルモに住んでいるご友人チンツィアさんもご一緒。
                    かつての仕事仲間で、アメリカでイタリアワインの紹介と販売をしていました。





                    ワイナリーへ向かう途中、面白いものがある、と見せてくれた、
                    2000年以上前に造られた、馬車の馬のための水飲み場。






                    空が、青っ!




                    グッチョーネのワイナリーは、パレルモ市内から35辧⊆屬婆1時間半、
                    モンレアーレ、チェラーザ地区にあります。
                    標高450〜500mの丘の上です。

                    景色はひたすら、海と山が広大に広がります。




                    今度は途中で八百屋さんによりました
                    こういう地元のお店がとにかく楽しい




                    シチリア特有のメロン。



                    スイカも大きいっ!




                    色鮮やかなトマト。



                    長く暑いドライブ、ようやくグッチョーネのワイナリーに到着。
                    2005年にできた、とても新しいワイナリーです。

                    グッチョーネは、先祖代々、500年以上前からもっていた土地を、父からマンフレディ&フランチェスコ兄弟が引き継ぎ、
                    1996年からオーガニック栽培の認定を受け、2005年からビオディナミ農法で栽培し、
                    ワインの生産と瓶詰を始めました。

                    畑の管理とワインの醸造はほとんど、フランチェスコが行っています。

                    ↓フランチェスコ。
                    グッチョーネのワインはすべて君の腕にかかっているのですよ・・・。




                    手さぐり状態から始まったワイン造り。
                    それが、昨年は、Lolik2007 がドゥエミッラヴィーニでトッレ・ビッキエーリ(最高評価)を受賞
                    という高評価にまでなったのですから・・・天才です。











                    「面白いものがあるよ」


                    と呼ばれていってみると・・・




                    か、、、、




                    カタツムリ!!!!!

                    めっちゃいますっ!

                    「なんでいるのかわからないけど、
                    自然な肥料しか使っていないのと、きっと土や石に栄養がいっぱいあるんだね」


                    うーーーーん。不思議な現象。





                    鍵をあけるフランチェスコ。

                    「小さなワイナリーだよー」




                    ワイナリーは至ってシンプル。
                    発酵、熟成するステンレスタンクが数個と
                    木樽が20樽ほど。




                    (ブレブレ・・・



                    今樽で熟成しているのは、主に2008年のLolik(トレッビアーノ)、
                    2009年のGirgis Extra(カタラット)、Gibril(ネレッロ・マスカレーゼ)、Arturo(ペリコーネ)、

                    そして、
                    今年、新しくリリースした、Stralustro di Ceresa 醸しを長くしたカタラットです。
                    こちらについてはのちほど深く語りますので・・・・ フフフ


                    ワイナリーの上の棚に並ぶワインのボトル。
                    これらは、フランチェスコが好きなワインたち、とのこと。



                    フムフム・・・・







                    イタリアではやはりシチリアのワイン、
                    フランスではロワールが好き、というフランチェスコ。

                    「自分はまだまだ他の生産者のワインを知らないから、もっと勉強しなければ」
                    と、とても謙虚。

                    フランチェスコは肩肘はらない、とても自然体な人です。
                    それはワイン造りによく表れており、
                    畑も必要最低限、ぶどうが欲していること、
                    ぶどうが健全でいるためにしなければならないことしかしない。
                    醸造も至ってシンプルで、人の手はできるだけ加えたくない。SO2もできる限り少なく。
                    テロワールが健全で素晴らしいから、何もする必要はないししない方が良い。
                    とのこと。


                    こんな素晴らしい景色をみていたら、
                    そんなふうに謙虚になれるかなーーー。



                    続く。

                     : Eriko Maeda







                    2011.07.28 Thursday

                    メタボ気味tatsuの胃袋日記 30

                    0
                      和風祭り、今日は我が家のプリティーな嫁の料理を掲載します
                      最近お陰様でお声がけ頂く事が増え
                      出張やら仕事の依頼やらで帰宅時間が遅かったり
                      土日も不在だったりと中々ゆったりできない日々ですが
                      ホッとしたい時の嫁料理は非常に良いもんです

                      まあ料理にはホッとするのですが
                      嫁の監視体制と休日や夜の外出に対する亀甲縛りっぷりには
                      毎日ドッキっとさせられます・・・
                      仕事は男の戦い、毎日戦場ですが
                      セコム以上の監視体制が整っている
                      我が家では家庭も毎日が予断の許されない戦場です
                      ランボーばりに脱出しようにも、最新機器を発動させる嫁の
                      手練手管に結局は白旗状態です
                      孔明ばりの策士っぷりでブービートラップやら地雷やらを
                      そん所そこらに仕掛けられているので
                      最近では疲弊しきってしまい敵前逃亡ぎみです
                      正直引っかかる自分も大馬鹿なんですがね〜

                      それはさておき、本日の献立です

                      キュウリと茎わかめ、じゃこの和えたん



                      かさ増しメニュー こんにゃくの豚バラ巻き
                      カサ増し&ヘルシーメニュー (鬼繋がりの 北斗晶レシピ)


                      海老フライ 自家製タルタルソース


                      スズキの野菜あんかけ

                       
                      サーモンとアボカドのカルフォルニアロール風


                      安旨な1本
                      フィリペッティ社 プロセッコ エキストラ ドライ
                      DOCラベルになって少し高級感が出た感じになりました
                      先日、プロ向けの昨年からやっているプロセッコ合同試飲会に
                      出展したところ結構な評判で最近売れ行きが好調になってきました
                      まだまだ、M社のSテロやH社のCペーネ等には遠く及びませんが
                      地道に頑張っています

                      次回のワイン王国にも掲載される予定です
                      最近では日本の『とりあえずビール』よろしく

                      特に若者イタリアーノは
                      『とりあえずプロセッコ』が流行しているらしいです
                      ふっくらとした泡立ちと品種の特徴から来る優しい甘さが
                      心地良く胃を刺激してくれます

                      皆様も是非今日から 『とりあえずプロセッコ』で!!!

                      :tatsu


                      2011.06.15 Wednesday

                      メタボ気味tatsuの胃袋日記 29

                      0
                        いや〜夏の暑さが非常に身に沁みてきたきましたね
                        本日のメニューはお摘みばかり、何故かと言うとバスケ観戦をしていたからです
                        パスタ等だとテレビに集中出来ないし、前日から仕込みが出来ないので・・・
                        ファイナル第6戦は19:00〜と早めに帰宅出来れば何とか間に合う時間帯
                        朝、早めに出勤して仕事を処理して早帰り
                        王手をかけていた我が愛するマブズの雄姿を見ようと駅から猛ダッシュ
                        ギリギリ、ティップオフ直後に家に到着
                        スーツ姿のまま前半は観戦、ハーフタイム中に下の料理達を盛り付けて

                        嫁の冷ややかな目線は流して・・・・
                        昨日から娘は早めに寝かしつけておくように伝えていたので
                        まさに噛付いてテレビに集中

                        蛸のトマト煮、生ハム(剥いただけ)、何か残っていたチーズ



                        パプリカのマリネ(食楽でオルトレヴィーノ 古澤氏掲載のレシピより)


                        つぶ貝のあっさり出汁煮


                        海老と玉葱の粒マスタード和え 生ハム添え


                        秋刀魚とトマトのバルサミコマリネ


                        生桜エビと空豆とトマトのパルミジャーノ風味


                        色々魚介のマリネ

                         
                        このシリーズは毎試合大接戦で見ているこちらもついつい応援に熱が入り
                        クオーターごとにリードしては乾杯、ナイスプレーに乾杯等とやっていたら
                        泡ばっかり3本も
                        試合は王手をかけていたベテランチームマブズ(マーベリックス)が
                        10点差の勝利で悲願のファイナル初制覇を成し遂げました
                        キッド&ノヴィツキーおめでとう

                        『自分も明日からの仕事頑張るよ〜』っと感動して観戦を終えると
                        終始冷静だったお隣の例の嫁が
                        何を言うのかと思えば『よかったね』!!
                        う〜んたまにはナイスなコメント言えるじゃん

                        今度の日曜日は我がバスケチームの市民大会初戦
                        若手が転勤でベテランチーム化してしまったのですが
                        マブズを見習って老獪なプレー&絶妙のチームワークで勝利を目指します



                        :tatsu



                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM